QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
javapower

2018年10月12日

中小企業の定義




出典 : 「中小企業庁中小企業 ・小規模企業者の定義」


・ 暗記方法は 「 3 3 1 1 5 5 5 1せいおろしょーさー 」
・ 金額 、従業員数のどちらかが適合していれば 、中小企業とみなされる。
* 小規模企業者の定義は、製造業その他は従業員 2 0人以下 。商業 、サ ービス業は従業員 5人以下。商業とは卸売業と小売業を指している 。

中小企業の割合
 ・企業数:99.7%
 ・事業所数:99.0%
 ・従業員数:65.2%

・中小企業 企業数多い順
①小売業 ②宿泊業、飲食サービス業 ③建設業 ④製造業 ⑤生活関連サービス業、娯楽業

・中小企業 従業者 多い順
①製造業 ②小売業 ③宿泊業、飲食サービス業、④建設業
→ 企業数では、小売業が最大だが、従業員数になると、製造業がトップになる。それ以外の順位は変わらない。

  

Posted by javapower at 08:35Comments(0)中小企業診断士

2018年10月10日

中小企業診断士資格取得を思い立つ

こんにちは

中小企業診断士資格取得に向けて学習をする始めてみました。

とは言え、右も左もわからない、手探り状態なわけです。

こういう時にはまず俯瞰することですよね。

私は一冊でまとまっている資格本を読むことにしました。

例えばこれです。




試験全体の雰囲気を掴んで、どこに力をかけて、どこを抜けばいいかを見いだします。

よく、合格には1000時間勉強すれば良いとか聞いたりしますが、それは結構困難な道のりです。効率よく学ぶためにも優先順位をする決めた方が良いと思います。

ということで、俯瞰してみたのですが、

「中小企業経営、中小企業政策」

難しくないか?


このジャンルは、中小企業白書をはじめとした各種統計系資料から出題されているようですが、これが多岐に渡っているのです。中小企業白書だって読み切れないのに‥

しかも統計ということは年々変わっていくのです。つまり他のジャンルに比べて、過去問の効果が薄いのです。

これは困った。

とにかく、しばらく中小企業経営、中小企業政策に時間を割いてみようと思います。
  

Posted by javapower at 08:34Comments(0)中小企業診断士

2018年10月09日

商店街振興組合




商店街振興組合法

* 議決権は平等(出資額とは関連しない ) 。
* 組合の地区の重複は禁止され 、 1地区に 1組合しか設立できない 。
* 組合員たる資格を有する方の3分の2以上が組合員となり、かつ総組合員の2分の1以上が、小売商業またはサービス業を営む方であること
* 商店街振興組合法が根拠法  

Posted by javapower at 08:08Comments(0)中小企業診断士

2009年01月25日

Eclipseのインストールと設定

Java Power
Home
Eclipseのインストールと設定
ここでは、Eclipseのインストールについて説明します。

1  eclipseのダウンロードと解凍
eclipseのダウンロードサイトからEclipseIDE for Java EE Developersをダウンロードします。これを解凍すると「eclipse-jee-ganymede-SR1-win32」フォルダが出来ます。
2  eclipseの実行
「eclipse-jee-ganymede-SR1-win32」フォルダにeclipseの実行ファイルがあるので、これを実行するとeclipseが起動します。起動すると、いつものロゴが出た後に、下の図1のようなworkspaceのフォルダを設定するウインドウが表示されます。workspaceとは、eclipseで管理するソースコード等が保存される場所ですので、開発環境に合わせて、適切なフォルダを設定してください。 図1:Workspaceの設定
3 Tomcatプラグインの設定
eclipseからTomcatをコントロールするために、Tomcatプラグインをインストールします。Tomcatプラグインはいろいろありますが、ここでは、SysdeoのtomcatPluginV321.zipを利用します。ダウンロードサイトから、tomcatPluginV321.zipをダウンロードしてください。tomcatPluginV321.zipを解凍すると、「com.sysdeo.eclipse.tomcat_3.2.1」というフォルダができますので、そのフォルダを、「eclipse-jee-ganymede-SR1-win32\eclipse\plugins」の下にコピーしてください。eclipseを再起動すると、下の図2のように、eclipseのウインドウの左上にTomcatをコントロールするボタンが現れます。図2:Tomcat plugin
4 Tomcatプラグインの設定
続いて、Tomcat Pluginの設定を行います。
eclipseのメニューの「Windows」->「Preferences」からPreferencesウインドウを開きます。
  1. 設定画面左の欄からTomcatを選択します。
  2. VersionはVersion6を選びます(サーバ環境に依存します。今回はVer6を選択します)。
  3. Tomcatインストール先のパスを設定します。(今回の場合はC:\apache-tomcat-6.0.18)
図3: Tomcat Pluginの設定以上の設定を行うことで、eclipseからtomcatをコントロールすることが出来るようになります。
   
  Devloaderの設定
 Devloaderの設定を行います。なぜ、Devloaderが必要なのか、これは現在調査中。ご存知の方はコメントいただけますと幸いです。上記の「com.sysdeo.eclipse.tomcat_3.2.1」フォルダの中に「DevLoader.zip」というファイルがあります。これを解凍すると「DevLoader」というフォルダが生成されます。DevLoaderフォルダは下のような構成になっています。

\DevLoader └─org  └─apache   └─catalina    ├─loader    └─mbeans

「org」フォルダをTomcatのlibフォルダにコピーします。コピー先は、Tomcat5とTomcat6で、下のように、微妙に異なります。Tomcat5系:インストールフォルダ\server\libTomcat6系:インストールフォルダ\libTomcatを再起動すると、eclipseのコンソールに、下のように表示されるようになります(一部省略しています)

2009/01/25 10:58:12 org.apache.catalina.core.StandardEngine start情報: Starting Servlet Engine: Apache Tomcat/6.0.18[DevLoader] Starting DevLoader[DevLoader] projectdir=C:\workspace2\test001[DevLoader] JSPCompiler Classpath = ;C:/workspace2/test001/WEB-INF/classes/;C:/workspace2/test001/WEB-INF/lib/commons-fileupload-1.2.1.jar;・・・2009/01/25 10:58:12 com.opensymphony.xwork2.util.logging.commons.CommonsLogger info情報: Parsing configuration file [struts-default.xml]

  eclipseでDevloaderを有効にする
 eclipseでDevloaderを有効にするには、eclipseの設定を変更する必要があるようです。eclipseのメニューの「Project」->「Properties」からPropertiesウインドウを開きます。
  1. 設定画面左の欄からTomcatを選択します。
  2. 開発用クラスローダーのクラスパス タブを選択します。
  3. 「開発用クラスローダーを有効にする」チェックボックスにチェックを入れます
これで、DevLoaderが利用されるようになります。

  

Posted by javapower at 17:46Comments(0)